読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団体幹事について

○カンナビスト@関西 幹事

Nao Yamamoto

プロフィール:社会学者:都市論、犯罪社会学、フィールドワーク etc

運動を始めたころは院生だったのですが、2013年現在専任講師、時の流れを感じます

2004年ごろからカンナビストで活動

大麻問題とは、現在の日本において人間の生き方に関わる問題です。他の多くの見過ごされてきた人権問題、あるいは「人権問題」という言葉で語られることすらない、<生>に関わる問題のひとつとして、私は当事者/現場から離れることなく、しかし当事者性を振りかざすこともなく、「大麻問題」について考えるものです。

大麻問題について、最近書いた記事など

2008, 「大麻取締法は何を摘発しているのか」『マスコミ市民』471号, 70-73.
2008, 「モラルの全体主義に抗して」『カンナビス・ニュース』2008, 「大麻規制の見直しを、イギリスの研究財団が提起」Livedoor PJ News,10/8

アカデミックな論文として
2008, 「イギリスにおけるドラッグ政策と世論: カンナビスの分類を巡る政治」『佛大社会学』33号, pp15-27.
2010, 「主体なき責任の帰属: ドラッグ政策と診断室のカルテ」『現代思想』38(14), pp188-199.
などなど
連絡先:cannabisty@gmail.com

また、カンナビスト@関西は、メディアなどの取材、寄稿依頼から、大学生の質問・調査(卒論とか)、その他面白いお誘いまで(イベントなど)、歓迎しています