読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボランティア募集

カンナビスト@関西では、大麻問題に関心をもって、できることからやってみようという人を、いつでも歓迎しています。

 関西サロンは、会員/非会員は問わず、どなたでも、やりたい時に参加し忙しい時には参加する必要はなく、「楽しく、でも、マジメに」大麻非犯罪化のムーブメントを作っていこうという<場>です。

 カンナビストは、全てボランティア・スタッフによって運営されており、関西もそうです。具体的な活動として、年一度の「マリファナ・マーチ」の開催がありますが、それ以外にも以下のようなものがあります。

○マリファナ・マーチ以外のイベント運営
 (クラブ系イベント、環境運動など、他の市民団体が行うイベントへの出店、講演会の開催、etc)

○政府や、マスメディアに対する活動。例えば、抗議文・要望書の作成など

○逮捕者に対する支援活動
 (事務的なことは、主に東京のスタッフがやっていますが、関西地域での逮捕者への面会や、裁判支援など)

○カンナビストの広報活動(ビラ配布や、ネット上での告知など)

○その他、参加者が思いつく限りのあらゆる行動

スタッフは慢性的に足りていません。関西では、実質数名が動ける程度です。よく言えば小回りが効くので、参加者がこういうことをやってみようと提案し、サロンで議論の上、OKが出ればすぐに行動することができます。

関心のある方は、メールでもサロンに直接来てもらってもOKです。アポイントなどの必要は全くありません。

私たちの行動は、すぐに結果に結びつくようなものではありません。しかし、誰かがやらないと状況は何も変わらないと思います。

例えばアメリカの状況が大きく変わって、日本に大麻取締法が成立したときのように、外部からの力で変わるのを待っているだけではなく(例えそうなったとしても、政府主導で変な形の「非犯罪化」が実現してしまうでしょう)、大麻問題に関心を持ち、一人でも逮捕者を減らすべく活動を行っていくことが必要だと、私たちは考えています。

月に一日でも年に一度でも、一人一人ができる範囲で、できることをやっていくことから、今の状況を変えるムーブメントが生まれます。

 連絡先:cannabisty@gmail.com